FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのメイドさん 20
数日サボってしまい、すいませんでしたー。
占いに行ってみたり、ずっと欲しかった タ ジ ン 鍋 を購入したりして、楽しく過ごしていました。

占い結果は、24から34までの間に結婚できる…かも?
とのこと。
10年って…超アバウトww
しかも、私…34まで後残りわずかなんですけど。

占い師さんは、そんな私の思いを察して”やばい”と思ったらしく「34で結婚できなくても、44までは大丈夫よ」って。

20年って…さらにアバウトww

そんなわけで迷いっぱなしのまま、更新です。

いつも以上にパラレル傾向の強いものです。
大丈夫な方のみどうぞ。
初めましてのかたはカテゴリ”ナオキヴィッチ”から。






「ちょっといいですか?」

執務が漸く終わり、一息ついていたシゲヴィッチのところへナオキヴィッチが姿を現した。
ナオキヴィッチもいつもならまだ仕事をしているはずの時間。
少々疑問に思いつつもシゲヴィッチは部屋に招き入れる。

「どうした?」

「紹介したい人がいるんです」

「ああ」

ナオキヴィッチの後ろから現れた人物を見て、シゲヴィッチは微笑んだ。
ノリーが再三言っていた”コトリーナ”だと、直ぐに理解することが出来たからだ。

「初めまして、ナオキヴィッチの父です」

シゲヴィッチが挨拶をすると、コトリーナは慌てて頭を下げた。
ノリーのものであろう、見覚えのあるドレスに身を包んでいる。
メイドだと聞いていたが、シゲヴィッチの前に立っているのは一人の気品ある女性だった。

「ドレスが良くお似合いだ」

シゲヴィッチがそう言うと、コトリーナはまた頭を下げた。
コトリーナがお辞儀をする度に、しっかりと巻かれた髪が揺れる。

「あの、すいません、了承もなく…」

「いやいや、ノリーは少々強引なところもあるから、大変だっただろう」

緊張のあまり身を固くしたままのコトリーナの隣で、ナオキヴィッチは苦笑した。
”結婚の許しを請うのなら、素敵なお嬢さんに変身しないと!”と、ノリーは張り切っていたのだ。

「俺達、結婚します」

「ああ」

ナオキヴィッチの言葉にシゲヴィッチは頷いた。
あっさりと了承を得ることが出来たことに、驚くコトリーナ。

「あたし、メイドなんです!」

勢いよく前のめりになって叫ぶコトリーナに、今度はシゲヴィッチが驚く。

「知ってますよ」

「あの、この姿は奥様にしていただいた仮の姿なんです」

仮の姿って、何だ。
隣で二人のやり取りを聞いていたナオキヴィッチは、そっとコトリーナの手をとった。

「コトリーナ、お前が気にすることではないと言っただろう」

「でも!あたし!」

二人の様子を見ていたシゲヴィッチは、コトリーナを手で制すると口を開いた。

「ナオキヴィッチの言うとおりだ、私はこんなに幸せそうなナオキヴィッチの顔を久しぶりに見たよ」

コトリーナはそっとナオキヴィッチを見上げて微笑むと、握られている手のひらに力を込める。
小さな力だったが、ナオキヴィッチにとっては確実に愛しい愛しいもの…。
ナオキヴィッチは父親の前だということもお構いなしに、コトリーナの顔を見つめた。
ノリーの”作戦”の為にコトリーナの頬は、化粧をしているせいもあるのかあって赤く色づいている。
ナオキヴィッチはその色に誘われるように、指を伸ばし頬に触れた。

「お前たち、いくら婚約者同士だからって……っっ」

自分の前でいちゃつく若い二人はほほえましい。
結婚を祝福しようと立ち上がろうとしたシゲヴィッチだったが、胸に急激な痛みを感じた。

「どうしました!?」

異変を感じて掛けられたナオキヴィッチの声にも反応せず、小さなうめき声と共にその場に倒れこんでしまった。
ナオキヴィッチは素早く父親の元へ駆け寄り、楽な体位をとらせながら叫ぶ。

「早く寝室に!コトリーナ、お袋を呼べ!」

「は、はい!」

近くに立っていたメイドにてきぱきと指示をするナオキヴィッチの下を離れ、コトリーナはノリーを呼ぶために部屋を飛び出した。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

わさこ

Author:わさこ
はじめまして!こんにちは!
こちらはイタズラなkiss中心の 二次創作ブログです。
ごゆっくりどうぞ。

何かある方は、メールアドレス
starlight_wasako☆yahoo.co.jp まで。

☆を@に変換してお使いくださいね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ひとこと
FC2カウンター
たったいま
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
いつもありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。