FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのメイドさん 23
こちらはいつも以上に妄想激しいものです。
二人が生きている時代も、おかれている立場も全く違うものです。
それでも大丈夫、という方のみお進みくださいませ。






「あいつが婚約…」

情報としてスドーにも伝えておくべきだと判断したシッミーは、今日得た情報を手短に話した。
話を聞いたスドーは絶句し、肩を落とした。
何かと二人の間に入ることの多かった彼は、二人がうまくいっていると聞いて喜んでいたのだ。

「まだ確かな情報ではありませんので、コトリーナには内密にしておく方が得策かと」

「ああ」

シッミーの提案にスドーも強く頷いた。
縁談があって長期休暇をとっている、と伝えたときのナオキヴィッチの表情をスドーは思い出していた。
呆然とした能面のような表情だった。
それはまさに、恋する男の表情だった。

「あいつも、コトリーナの郷土まで追いかけて行ったぐらいだし、何か理由が…」

そこまで言いかけたスドーだったが、廊下のほうで何かが壊れるような金属音がして、口をつぐんだ。
シッミーもはっとしたように顔を上げ、直ぐに出て行く。
カランカランという音が何度か続いたということは、お盆か何かを引っ繰り返したのであろう。
コトリーナではありませんように、とスドーは心の中で念じた。

*****

スドーの願い空しく、扉の向こうにはコトリーナがしゃがみこんでいた。

「…えへへ」

いつもの冷静沈着な表情とは正反対の顔をしているシッミーに、コトリーナは誤魔化すように笑って見せた。

「聞いてた?」

シッミーがコトリーナの前にしゃがみこんで問いかけると、コトリーナは静かに頷いた。

「はい」

「まだ確信を持てる情報じゃないし、大体、あなたを差し置いて…」

「大丈夫です」

シッミーの言葉を遮ってコトリーナは呟き、メイド服の上からしているエプロンのポケットに手をやった。
そこには先日やり取りしたナオキヴィッチからの手紙がお守りのように忍ばせてあった。
コトリーナはポケットをそっと撫でると、立ち上がった。

「片付けます、すいませんでした」

シッミーに頭を下げると、コトリーナは後ろを向き散らかったままだったコップ類を片付け始めた。
壊れてしまった主専用の高級カップは、お給料一ヶ月分以上の値段がするもの。

「しばらくはただ働きですね」

コトリーナは呟きながら、かけらを一つ一つ拾い上げていく。

「割れたのはあなただけのせいじゃないもの、スドー様だって判ってくださるはずよ」

わずかに震えている背中を見ていると、心配でいてもたってもいられなくなったシッミー。
コトリーナの手伝いをしようとその隣に並び、黙って片付け始めた。

*****

ナオキヴィッチはその日、溜まりに溜まっていた執務を漸く終えた。

「親父もよくこんな仕事をこなしていたものだな」

ため息混じりに言うと、そばで控えていた執事が応える。

「熱心にお仕事をしておられましたから」

「そうだな」

返事をしながら執事に書類を渡すと、ナオキヴィッチは大きく伸びをした。

「やっと会いに行ける」

コトリーナの顔を思い浮かべながらナオキヴィッチが呟くと、執事は恭しく礼をした。

「その方なら、応接室でお待ちです」

執事の言葉に、ナオキヴィッチの胸は高鳴った。
執務が終わる頃を見計らって、母親であるノリーがコトリーナを呼び出したのだろうとナオキヴィッチは思う。

「直ぐに行く」

執事の言葉を待たずにナオキヴィッチは部屋を飛び出し、応接室に向かった。

Secret
(非公開コメント受付中)

ドッキドキv
拍手だと文字数がキツいようなのでこちらからv

コトリーナちゃん、なんてけなげ(涙)

スドー家、いい人ばっかですね☆

原作の須藤さんは最初はどうも好きになれなかったんですけど最近はなぜか好きキャラの一人になってます(笑)

早くコトリーナちゃんの心からの笑顔に会いたいですv
愛結美さま
こんばんは!コメントありがとうございます。
文字数が携帯からだと大変みたいで…。わざわざすいません。
須藤さんはなんだかんだ言いながらいい人だと思うんですよね、私。
ただ空気が読めないだけで(笑)
コトリーナちゃんの健気さは、私もすごいと思います…。
こんな健気な子、私が男だったら放っておかないよ。
何はともあれ、いつもありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね、お待ちしております。
プロフィール

わさこ

Author:わさこ
はじめまして!こんにちは!
こちらはイタズラなkiss中心の 二次創作ブログです。
ごゆっくりどうぞ。

何かある方は、メールアドレス
starlight_wasako☆yahoo.co.jp まで。

☆を@に変換してお使いくださいね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ひとこと
FC2カウンター
たったいま
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
いつもありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。