FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのメイドさん 22
自分の趣味のことなんで、ここに書くのもアレかなーと思ったんですが、実は今 韓 流 にはまっています。
(遅っ、と思ったそこのあなた、私も自分が遅れていると思います)
きっかけはとある地上派で見た、ハ ン ・ ジ ヘ さんのキュートな演技でした。

歴史物はまだ見ていなくて(実は私は文型なのに世界史が大の苦手という致命傷あり)。
チュ モ ン とか善 徳 女 王 とか、いろいろと見たいのですが、何せ長編なので…これ以上はまってしまったらどうしよう、と思ってなかなか手が出せません。

基本的にラブコメが好きなのですが、これまで見てよかったと思ったのは キ ム サ ム ス ン 、フ ル ハ ウ ス 、宮、 ア ク シ デ ン ト カ ッ プ ル などなど。
逆に、ダメだったのは マ イ ガ ー ル (主人公の嘘がちょっと…)

そこで、皆様にお聞きしたいのですが…ぶっちゃけ他にお勧めないですか?
歴史が苦手でも、楽しんで見られるような歴史物はありますか?
次は何を見ようかなーって考え中ですので、もし気が向いたらお願いします。


そんなわけで、全く関係のない話をしてしまって申し訳ありませんでした。
以下の二次創作は、いつも以上に妄想が激しいものですので、大丈夫な方のみどうぞ。
初めての方はカテゴリ”ナオキヴィッチ”から。









スドー家からの贈り物だといわれて荷物を受け取ったナオキヴィッチは、中身を見て唖然とした。
炭化直前で、かろうじて形を保っているものが入っている。
正しく作ればクッキーなのだろうが、これは人に送るような状態ではない。
差出人を見ずとも、誰からなのか容易に見当がついた。

「これを食えと?」

一人で悪態をつきつつ、ナオキヴィッチはそれを口に入れた。
予想以上の味が口の中に広がる。

「うぐっ…」

無理やり飲み込むと、すっかり冷め切った紅茶でのどを潤した。
ふと見ると、荷物には小さなメモがついている。
そっと開くと、そこにはコトリーナからのメッセージがつづられていた。

―お疲れが取れますよう、差し入れです―

余計に疲れた、と思いつつナオキヴィッチはクッキーをもう一枚口に運ぶ。
奇妙なその味は、コトリーナでしか出せないもの。
仕事後、厨房で一人作ってくれたのであろうその姿を想像しながら、ナオキヴィッチはじっとメッセージカードを眺めた。
隅から隅まで眺めていると、紙の一番端に小さな文字が書いてあるのに気づいた。

「は、や、く…」

小さなその字は、スムーズに読めるものではない。
けれど、その文字を読み終わった後ナオキヴィッチは、微笑んだ。

―はやくあいたい―

コトリーナの気持ちが、今のナオキヴィッチには痛いほど胸に響いた。

*****

「無事に届きましたか?」

コトリーナは、イリーエ家へ使いに行ったシッミーに強く確認した。
いつも以上に必死なコトリーナの表情に圧倒されつつも、シッミーはコトリーナへ一枚の紙を渡す。

「これ、あなたにって」

「ありがとうございます」

ナオキヴィッチとの仲は、公にはなっていない。
そのため、二人は理解ある人物を通してやり取りをしているのだ。

「ちょっと離れてもいいですか?」

シッミーに確認すると、彼女は苦笑しつつも認めてくれた。
コトリーナは持ち場から素早く離れて一人になると、エプロンのポケットから先ほどの紙を取り出す。
ドキドキしながら開いてみると、そこに書いてあったのは…。

―俺を殺す気か、あの苦いクッキーはなんだ―

美味しかったよ、とか、この分だと俺の良いお嫁さんになりそうだ、とか。
コトリーナが期待していた言葉はそこには一行もかかれていなかった。
がっかりしつつ、コトリーナは少し反省する。
そもそも、慌てて作って味見をしなかったのが間違いだった。
今度こそちゃんと美味しいって行ってもらえるように作ろう。
決意新たに紙をしまおうとしたとき、コトリーナはその紙の端に小さなメッセージを見つけた。
自分の書いたメッセージにナオキヴィッチは気づいてくれたんだ、そのことがうれしくなってコトリーナはにやにやしながら小さな文字を読む。

「お、れ、ん…も?」

―おれもはやくあいたい―

ナオキヴィッチの気持ちがこもったその文字を、コトリーナは何度も指でなぞった。

*****

コトリーナの後姿をシッミーは複雑な想いで見ていた。
今日の使いの際にイリーエ家のメイドから得た情報が、シッミーの心に大きな引っ掛かりを作ったのだ。

「シッミーさん、ちょっといいかしら?」

帰ろうとしたとき、顔見知りのメイドがシッミーを呼び止めた。
誰とでも仲良くなってしまうコトリーナとは違い、お役目大事のシッミーはイリーエ家に行っても呼び止められることなど稀なことである。
妙なことだと想いながらも、シッミーは足を止めた。

「あのね、ここだけの話なんだけど…」

声のトーンを落とし、小さな声でそのメイドは言った。

「ナオキヴィッチ様、近々婚約されるそうよ」

「そう」

コトリーナのことだと直ぐに気づいたシッミーは、その場を去ろうとした。
しかし、それを許さないというようにイリーエ家のメイドは言葉を続ける。

「お相手というのが大富豪の娘、サッホーコ様らしいの」

Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして
直樹は自分の親に琴子のこと自分の婚約者だと紹介しておきながら琴子の知らないうちに直樹は別の人(沙穂子)と婚約をするのですか?琴子のことは忘れるつもりですか・・・?捨てるのですか…?もし・・・琴子のこと捨てるのであれば最初から自分の家族に琴子を紹介してほしくなかったです・・・。
ついに出て来ましたね・・・
こんにちは!
出て来ちゃいましたね、沙穂子さん。
この先の展開が気になります。

韓流・・・私も嵌っています。やっぱり私もラブコメが好きです。ドロドロしたものはどうも好きになれないです。結構多いみたいですけどねe-441
初めて見たのが コーヒープリンス1号店。これで コンユが好きになりました。ウネちゃんもかわいくて・・・
その次が イタキスで思いっきり 嵌らせて頂きました。ストーリーも配役も最高!!ここまで何度も見たDVDは今までなかったですよ。もちろんマンガも大人買い・・・そこまで嵌ってしまった 自分にビックリしました。
今のところ私のお気に入りは、イタキス・宮・サムスンこれがベスト3です。   
なんだか 語ってしまいましたねe-351
最近見て 面白かったのが 恋愛結婚 タルジャの春 ですかね。
もう見ちゃいました??
私も 今 面白そうな ラブコメを探しているところです。
とりあえず 次はイケメンですねを見ようと思っています。
コメントありがとうございます、お返事です
ゆうさま。
はじめまして、こんばんは!
うむむ、ナオキヴィッチの婚約はまだ噂段階ですから…。
今後どうなるのか、本当に婚約してしまっているのか、それともコトリーナの下へきてくれるのか…。
私にもわかりません!(嘘です、お楽しみになさっていてください)
たかが私のくだらない妄想話ですので、気楽に読んでいただけると幸いです。
コメントありがとうございました、また遊びにいらしてくださいね、お待ちしております。



チャムさま。
こんにちは!
はい、沙穂子さん(サッホーコ)は、イタキスにおいては避けて通れない人ですから。
何時だそう、何時出そうと思っていましたがついに出してしまいました。
今後も楽しんで書いていきますので、またよろしければ遊びにいらしてください。

韓 流 情報、ありがとうございました。
ドロドロしたものは多いみたいですね。
実は兄弟だったとか、記憶喪失とか、結局死んじゃうとか、そういうのは私も苦手で…。
選ぶのも慎重に選んでいます(笑)
コ ヒ プ リ は、私も気になっていました。
今度また見てみる予定です。
イ タ キ ス はきっと 華 流 の方ですよね、私も ジョ セ フ の入江くんにドキュン。
(でも最近はイ ー サ ン が好き)
韓国でもドラマ化されて、確か今月から放送開始ですよね、楽しみww。
いろいろとおすすめ情報を頂き、楽しく読ませていただきました。
メモしてレンタルしに行こうと思います。
コメントありがとうございました、また遊びにいらしてくださいね。
ついに!
沙穂子さん 登場ですか(*_*)このまま 琴子と無事に結婚式ってわけには行かないの?!
続きが 気になる。
どうか二人が幸せになりますように、わさこさんよろしくお願いいたします!
直樹の甘えん坊も どしどし書いちゃってくださいませ!
さくらさま
こんばんは!コメントありがとうございました。
イヤーちょっともやもやさせてみようかと思いまして…。
沙穂子さんはイタキスの中でも欠かせない人ですしね。
さて、これからどうなるんでしょうか!
ただの私の頭の中の妄想を書いているだけですので、気楽に楽しんでいただければ幸いです。
また遊びにいらしてくださいね、お待ちしております。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

わさこ

Author:わさこ
はじめまして!こんにちは!
こちらはイタズラなkiss中心の 二次創作ブログです。
ごゆっくりどうぞ。

何かある方は、メールアドレス
starlight_wasako☆yahoo.co.jp まで。

☆を@に変換してお使いくださいね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ひとこと
FC2カウンター
たったいま
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
いつもありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。