FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やさしいキスをして 1
お題ですが、以下の二次創作は原作とは設定が異なります。
結婚して直ぐに、二人が入江家を離れてふたりぐらしをしていたら?という設定なのです。
無理、受け付けない、という方はくるりと引き返してくださいませ。
大丈夫な方のみどうぞ。

かなりありがちな話なんですけど、楽しく書いてみましたよ。
うふふ。
そして、まだまだ続くのです。








今から思えば、昨日大学を出るときからもう既に寒気を感じていた。
でもそんなに気にするほどではなかったし、夕方になって急に気温が下がってきた性だと思っていた。
まさか、自分が風邪をひくとは予想外だ。

「琴子、琴子」

自分の名前を呼ぶ直樹の声が、心なしかいつもよりも慌てているような気がする。
その声に応えるために瞼を開けようとするが、やたらと瞼が重く感じられた。

「おい、わかるか?」

耳元で聞こえるその声に琴子は頷き、ようやく重い瞼をあけた。
ぼんやりとした視界の向こうに、自分の顔を覗き込んでいる直樹の顔がある。

「…ひりえ…く…」

いつものように呼ぶつもりだったその声には全く力がなく、言葉にならない。
力なくベッドに横たわったまま、琴子はぼんやりと直樹の顔を見つめた。

「風邪だろ、多分」

体温計を差し込みながら、直樹は言った。

「お前でも風邪なんてひくんだな」

口ではそういいながらも、直樹の手つきは優しく穏やかだった。
前髪が張り付いたままだった額を撫でると、素早く冷却シートをおでこに貼り付ける。
その上から大きなその手で額を撫でられて、琴子は思わず眼を閉じてその動きに身をゆだねた。

「大丈夫か?」

体温計を確認し、ため息を一ついて直樹は琴子に問う。

「ん」

元気よく、うん!と言いたいところだが、のどの痛みも手伝って小さな声で頷くことしかできない。

「今日は大人しく寝てろよ」

琴子はゆっくりと首を動かし、時計を見た。
1限から授業がみっちり入っている直樹は、もう大学に行かなければ行けない時間だ。
琴子の視線に直樹も察したのか、足元に置きっぱなしだった鞄を彼は取り上げた。
そのまま立ち上がったが、直樹は名残惜しそうに琴子を振り返った。

「行って…らっしゃい」

かすれてしまったが、なんとか笑顔で言うことができた。
琴子のほうを見て直樹は頷き、部屋を出て行ってしまった。

*****

玄関のほうでドアが静かにしまる音を聞きながら、琴子は再び目を閉じた。
目を開けていても、閉じていても、天井がぐるぐる回っている気がする。
熱、上がってきたから着替えておいたほうがいいかも…。
そう思うが、起き上がる気力もなくて琴子はベッドの中にもぐりこんだ。
風邪をひくなんて、何年ぶりだろうか。
一人でベッドの中にいると、誰も居ない静寂が部屋中を包み込む。
風邪をひいたときの一人は結構寂しい。
まだ父親と二人暮らしだった頃、風邪をひいた琴子は一人で眠っていることが多かった。
勿論、仕事を早めに終わらせて帰ってきてくれる父親の気持ちを思うと寂しいなんて言えるわけもなかった。
入江家で暮らし始めてからは、いつも誰かがいてくれた。
だから、今の状況がより寂しく感じるのだと琴子は思う。
どこよりも大切な、部屋にいるのに今は寂しくて仕方がない。

「…りえ…く…」

返事がないとわかりつつ、琴子はその名前を呼んだ。
一人きりの空間に、自分のかすれた声だけが響く。
琴子はぎゅっと目を瞑り、布団を被った。


Secret
(非公開コメント受付中)

 ツノルだろうなぁ~
           こんばんは
 直樹は心配で授業・・・頭に入ったんだろうかぁ?
琴子は寂しいよねぇ~。カスレ声に力もなく・・・ほんとは おって欲しかっただろうなぁ。 
吉キチさま
こんばんは!
お返事大変遅くなりました、申し訳ありません。
まだ、見ておられますか…?

本当、いて欲しいですよね、病気のときって。
でも琴子はガッツ溢れるいい子だから、いて欲しくってもなかなかいえないんだろうなー。
そしてそんな琴子のことが、入江くんは大好きなんだろうなーって思いながら妄想している産物です。

またぼちぼち更新していきますので、よろしければ遊びにいらしてくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Yさま
Yさまはいかがでしょうか。
こんなときですけど、少しでもどなたかに楽しんでいただければいいなと思っております。
プロフィール

わさこ

Author:わさこ
はじめまして!こんにちは!
こちらはイタズラなkiss中心の 二次創作ブログです。
ごゆっくりどうぞ。

何かある方は、メールアドレス
starlight_wasako☆yahoo.co.jp まで。

☆を@に変換してお使いくださいね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ひとこと
FC2カウンター
たったいま
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
いつもありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。