FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・みらいのはなし 6
シリアスです、自分でもこれを書いていると気が重くなるー。
後もう少し、頑張ります。

シリアスが苦手な方、原作を著しく逸脱しているお話は絶対にだめという方。
お勧めできません。
大丈夫、心臓強いし!という方のみどうぞ。






音を立てないようにゆっくりと扉を開けて静かに病室へと入ると、直樹の予想通り声を押し殺してなく琴子の嗚咽が聞こえた。
カーテンの向こうにいる琴子どんな顔をしているのか。
直樹には容易にその顔を思い浮かべることができた。
琴子が苦しむ顔は極力見たくない、と直樹は思う。
いつも自分の隣でにこにこと笑っていてほしいと。
なぜ彼女は自分に隠れて泣くのだろうか。
直樹が好きだという感情は前面に押し出すのに、自分自身のことになると笑ってごまかすことが多い。
結婚する前からずっとそうだった。
盲腸になったときも…、入籍せずに仕事にまい進していた自分を追いかけてきたときも…。
隠れて泣いていた。
もっと頼ってくれればいい。
そうするためには琴子の気持ちを全面的に受け入れよう。
直樹はそう思いながら、カーテンを開けて琴子のそばへと進む。
再び音もなく現れた直樹に、琴子は驚いた。

「入江くん…」

ベッドサイドの丸椅子に腰を掛けると、何も言わずに直樹はその隣にそっと寄り添った。
心細さで震える肩に腕を回し、涙でぬれたままの頬を自らの胸に引き寄せる。
琴子だけがベッドの中にいるということが、いつもとは違っている。

「琴子」

琴子は何も言わず、ただ直樹の言葉を聞いている様子だった。

「何でも言え」

胸に頬を当てたままじっとしている琴子の耳元に、直樹は再び囁いた。

「家族なんだから、何でも言ってほしいんだ」

懇願するような直樹の口ぶりに、琴子はびくりと体を動かした。
もう少しだ、直樹は思った。
ただ自分のぬくもりで、琴子の心を暖めるしか今は方法がない。
直樹はそれ以上は何も言わず、ただ琴子の長い髪をゆっくりと撫でた。
まるで幼子をあやすように。
琴子の心の中の重荷をゆっくりと引き出してやるように。
直樹は辛抱強く待った。

「あのね」

しばらくして、琴子は口を開いた。

「怖いの、もし麻酔が切れても起きられなかったらどうしよう」

「眠ったままのお前のこと、ひっぱたくよ」

「それじゃ、もし、オペが失敗したら?」

「失敗しない」

「あたし…、あたし、死にたくないもん!」

直樹の胸に預けていた顔を上げ、琴子は叫んだ。
琴子の辛く苦しい気持ちが痛いほど伝わってきて、直樹は腰を掛けていた丸椅子から立ち上がった。
琴美がよくするように琴子のベッドへ腰を掛ける。
直樹は琴子をじっと見つめ、琴子も直樹をしっかりと見つめ返した。

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いつも遊びにきています。琴子ちゃんの病気って何なんでしょう?すごく気になります。早く回復して二人目の赤ん坊の誕生を待ってます。お体大事にがんばってくださいね。 
おばちゃんさま
こんばんは!
せっかくコメントをいただいていたにもかかわらず、お返事がすっかり遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも遊びにいらしてくださっているとのこと、ありがとうございます。
最近はすっかりのろまな亀状態になってしまい、心苦しいです。
琴子の病気は何でしょう?
ここでこれを書いてしまうと、意味がないような気がしますので…、ここでは控えさせていただきます。
私の健康まで気遣っていただき、ありがとうございます。
元気です(花粉以外は)
これからも、ぼちぼちと更新していくつもりですのでまた遊びにいらしてくださいね。
プロフィール

わさこ

Author:わさこ
はじめまして!こんにちは!
こちらはイタズラなkiss中心の 二次創作ブログです。
ごゆっくりどうぞ。

何かある方は、メールアドレス
starlight_wasako☆yahoo.co.jp まで。

☆を@に変換してお使いくださいね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ひとこと
FC2カウンター
たったいま
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
いつもありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。